2002/4/30   中学生の窃盗団
読売新聞    600万盗む

東京都世田谷区内の中学3年の少年6人が窃盗の疑いで
書類送検された。
少年らはドライバーで窓ガラスの鍵部分を割って開錠するなど
プロ顔負けの手口で昨年40件約600万円相当の空き巣を
重ねていたという。


2002/4/24   貴金属店に車突入
毎日新聞    宝石など盗む

24日午前、静岡県富士宮市の貴金属店で警報装置が作動
警備会社からの通報で警察官が駆けつけると
乗用車がシャッターに突っ込んだ状態で放置され
店内の陳列ケースから指輪や時計などが盗まれていた。


2002/4/18   「大阪やばい東京に来た」
読売新聞    ピッキング捜査逃れ東へ西へ

全国に広がる「ピッキング盗」の被害に異変が起きている。
1度は沈静化に向かっていたとみられた被害が今年に入って
首都圏などで再び急増し始めたのだ。
1-3月の東京都内の速報値は1480件で、昨年同期の36%増に。
だが、その一方で、昨年秋から本格的な対策に乗り出した
大阪府ではこの期間、昨年の65%までに減った。
都道府県警察の管轄を超えて暗躍する中国人窃盗団が
警戒が薄い地域を求めて、東西を車で頻繁に移動しているとみられ
捜査本部は「各警察本部が情報交換しなければ、彼らには
勝てない」と危機感を強めている。


2002/4/17   200万入った金庫盗まれる
読売新聞

午前2時頃、埼玉県吹上町のスーパーで警報装置が作動
通報で駆け付けた警察官が2階事務所にあった
現金約200万円などの入った金庫が盗まれているのを見つけた。