防犯対策                               

  住宅(玄関、勝手口)

  短時間の外出でも施錠して、無施錠の場所はないか、確認しましょう。
    (住宅侵入で、1番多いのが空き巣です。)

  外出時にカギをポストや植木鉢の下に置いたりしないようにしましょう。
    (置きカギは、やめましょう。)

  ピッキングに強い錠前に交換する。
    (ピッキング犯罪は年々増加しています。)

  玄関扉にガードプレートを取付ける。
    (バール等による、こじ開けを防ぐものです。)

  旅行等で長期間、留守にする時は新聞の配達を止めていく。

  ドアにドアポストがついていて簡単に外れる場合、ドアポストを外し鉄板等でふさぐ。
     (ドアポストを外して室内のサムターンを廻して侵入する被害が増えています。)

  補助錠を取付ける。
    (カム送り、サムターン廻しにも有効な対策です。)

  テレビドアホンを、取付け応対する。
    (居留守も、鉢合わせになると強盗に変身する場合があり、危険です。)

  入り口に、防犯カメラやセンサー付きライトを取付ける。
     
     (窓、ベランダ)
  塀や植栽を低くし、周囲からの見通しを良くする。
    (人目につきやすくする。)
     
  足場になるような物を置かない。
    (やむをえず、エアコンの室外機等が窓の下に、あるような場合は
      植木鉢などを置き、侵入に時間をかけさせる方法があります。)

  窓に面格子を取付ける。
    (面格子のネジ山は、つぶして外れにくくしましょう。)

  窓に防犯フィルムを貼る。
    (窓ガラスを割られないようにする物です。)

  窓のクレセントをダイヤル式の物にする。

  窓に補助錠を取付ける。

 マンションについて
  オートロック
   よく「うちはオートロックだから・・・」
   「このマンションはオートロックですから安心ですよ。」
   と聞きますが、オートロックは防犯の役にたつのでしょうか?
   現実にはオートロック付きの建物でも被害は起きています。

  オートロックの侵入手口について考えます。
    居住者に続いて入る方法。(セールスマンが使う手。)
    来客者(宅配便等)を装い開けてもらう方法。
    センサーを誤作動させる(日用品で簡単に開く。)方法。
    暗証番号を調べる(指脂は簡単な掃除では落ちません。)方法。
    塀を乗り越える方法。
  侵入手口はいくらでもあります。
    侵入方法が多いという事は、逃走経路も多いという事になります。

   オートロックはただの自動ドア程度に考えて下さい。

  高階層
   高層階といって窓を開けっぱなし、施錠しないのは危険です。
   パイプをつたい侵入、屋上からロープを使う、他の住居がなんらかの形で
   侵入された場合、バルコニー(ベランダ)づたいから入られます。

 窃盗犯は2度、現る?
   Aという窃盗団にピッキング等で被害に遭った場合
   B、Cという窃盗団に狙われている可能性があります。
   金銭的、精神的なダメージを受ける前に、早めの防犯対策が大事になります。

 警備について
   「うちは○○○に、はいっているから」と言われる人がいます。
    侵入異常があれば25分以内に駆けつけてくれます。

 * 警備業法 現場到着時間25分以内

   侵入盗のかける時間5〜10分です。当然、侵入者はいません。
   「うちは盗られる物がないから」と言われる人もいます。
   盗るものが、あるのかないのかを判断するのは窃盗犯です。
   盗られる物がなくて、帰宅を待ち伏せ強盗に変身する・・・放火をする。
   逆に被害が大きくなる可能性があります。

   防犯対策には、侵入を諦めさせる→侵入に時間をかけさせる→発見し
   威嚇する事が大事です。


   家族、財産、住まいは自分で守るものです!

   住宅の無料防犯診断、カーセキュリティの説明等も行っていますので
   さいたま市近郊に御住まいの方は、お電話、メールでお問い合わせ下さい。