金庫の案内                              

 家庭用金庫及び業務用金庫の販売をしています。

 金庫には2つのタイプがあります。

  火災対策を中心として使用される「耐火金庫」と、盗難などの防犯目的で使用される
  「防盗金庫」にわけられます。それぞれ性能が異なるため、目的や収容物に合わせて
  お選びください。 (耐火性能のない「防盗庫」もあります。)

 耐火金庫の耐用年数は製造後20年です。

  防盗金庫と耐火金庫はJIS企画耐火性能を備えています。製造後20年を超えての
  ご使用は耐火性能が低下し、火災時に収容物の変質、または焼失の恐れが
  ありますので、必ず新品と交換されるようお勧め致します。

  大切なものを、守りましょう。


金庫の種類 一般紙用耐火金庫 データメディア用耐火金庫 防盗金庫
収容物 紙などの書類火災時に
焼失を防ぎたいもの
フロッピーディスクなど
高温高湿度により劣化するもの
多額の現金など盗難の
恐れの強いもの
性能 耐火を目的としたもので工具による破壊には耐えられませんまた収容するものの素材や性質により、金庫の種類が異なります。 防盗を目的としたもので、工具による破壊に一定時間耐えられる性能を備えています。

   手提げ金庫

   家庭用金庫

   業務用金庫

 商品の詳細等につきましてはメールでお問い合わせ下さい。

ニュースにも出てるように複数犯による金庫の盗難事件が多発
しています。複数犯には、100`程度の金庫は台車などを使用され
簡単に持ち去られてしまいます。
耐火金庫などは、床に固定するなどの対策はもちろん
ドア、窓ガラスを含めた、防犯対策が大事です!